オンカジの勝負で大負けしないようにするための行動 12選

  • Affiliate Notice:In partnership with global services.(アフィリエイト広告掲載中)
オンカジで大負けしないための行動12選 人気記事

オンラインカジノ(以下、オンカジ)は娯楽の一環として楽しまれていますが、多くの人が負けの連鎖に陥った経験があるかもしれません。負け続ける原因は多岐にわたり、判断ミスやゲームのルール不明などが考えられます。

この記事では、オンラインカジノでの連敗を経験した方々に向けて、負けの原因とそれに対する具体的な対策をまとめました。これらのアクションを実践することで、オンラインカジノでの負けが減少し、勝率向上に繋がるでしょう。以下、その12の実践的な行動に焦点を当ててご紹介します。

はじめに

初めてオンラインカジノに挑戦する方や、特にビデオスロットをよく楽しむ方は、一部の基本知識を身につけるだけで、資金を2%以上守ることができます。オンラインカジノでの2%は、非常に重要な数字と言えます。知らない方も安心してください。この記事では、そのポイントに焦点を当て、最後までお読みいただく価値があります。

一方で、「ゲームでの純粋な負け」は避けられない状況もあります。しかし、オンラインカジノ全体の平均還元率が約96~97%であるにもかかわらず、常に大幅に負けてしまう方は、その原因を自覚し、具体的な対策を講じない限り、負け続ける可能性が高まります。負けやすい行動を克服しない限り、勝利を収めることは難しいでしょう。

では、なぜ負け続けてしまうのでしょうか?オンラインカジノでは、プレイヤーの知識、プレイ方法、そして健康状態などが大きな影響を与える要因となります。以下では、その理由と具体的な対策について詳しく説明していきます。

「ビデオスロットには設定がない」という思い込みをなくすこと

まず最初に、「ビデオスロットには設定がない」という思い込みでオンラインカジノを楽しんでいませんか?

オンラインカジノの世界では、単にゲームをプレイするだけではなかなか勝利が難しいことがあります。実際に、多くのカジノゲームプロバイダーは、ビデオスロットのRTP(還元率)を調整可能な機能を備えたスロットゲームを提供しています。

例えば、Play’n Go社の「ムーンプリンセス」は、日本のプレイヤーに非常に人気のあるスロットゲームです。このゲームを通じて、なぜカジノで勝てないのか、大負けしてしまうのかについて具体的な説明をいたします。

Play’nGo(プレインゴー)での低設定の例

Play’n Go(プレインゴー)のビデオスロットのRTP(ペイアウト率)表示画像を比較してみると、中央の行に書かれたRTPの数値に差があることが分かります。

  • ビデオスロット:ムーンプリンセスのRTP比較

まず初めに、ムーンプリンセスのデフォルト設定についてご説明します。下記の画像に示される通り、デフォルトのRTPは96.5%です。しかし、同じ「ムーンプリンセス」というスロットゲームでも、カジノによって使用されている設定が異なります。別のカジノではRTPが94.51%や91.49%といった低い数値に設定されていることもあります。

同じく、ムーンプリンセスの設定ですが、RTP(ペイアウト率)は94.51%です。

Play'nGo,ムーンプリンセスRTP91.49%の例
ムーンプリンセスの超低設定 91.49%

このビデオスロットのRTP表示を比較すると、RTPの数値が大きく異なることが分かります。通常のビデオスロットではRTPの差はあまり見られませんが、Play’n GOを含む多くのゲームプロバイダーは異なる設定を提供しています。

デフォルトでの設定であるRTP96.5%のほかにも、低設定も存在します。

通常のビデオスロットはどのカジノで遊んでもRTPに大きな差はありませんが、Play’n GOを含む多くのゲームプロバイダーでは設定が存在し、近年はカジノの要望に応じて設定機能を導入しているプロバイダーも増えています。

Play’n Goは設定を調整できる代表的なプロバイダーで、その爆発的な人気のスロットゲームの中には低設定になっているものも多く存在します。96.5%のRTPでプレイしているつもりでも、実際には低い設定になっている可能性があり、これが大きな負けの原因となることがあります。ですから、プレイヤーは、遊ぶ前に設定について確認をして注意を払う必要があります。

ビデオスロット RTPの調べ方と重要性
RTPの調べ方が学べるとともに、ちょっとした差が大きな勝敗の差を生む要因になるということが理解できます。初心者でビデオスロットを遊ぶときのコツを解説していきます。Play'nGoのスロットには「通常」「低設定」「無表示」の設定が存在する
playn’goのスロットは全部で5段階の設定があり、一番下は88%台の機械割もありますので、初心者の方はRTPの確認をしてから遊ぶようにしましょう。

Red Tiger(レッドタイガー)での低設定の例

人気プロバイダーのRed Tigerの機種も同様に設定があるので注意が必要です。

上はDragon’sLuck Power Reel  同じ機種でも、オンカジによって通常96.07%と低設定93.11%があります。

No Limit City(ノーリミットシティ)での低設定の例

サンクエンティン
No Limit City サンクエンティン

最近話題の爆裂機種の多い「No Limit City」というプロバイダーですが、これにも設定があります。
なので、初心者の方はRTPを確認するようにしましょう。「サンクエンティン」や「Mental」といった機種が該当します。

Buy機能で購入できるボーナスフリースピンにも、低設定が適用されます。

ビデオスロットには設定をカジノ側で変更できるプロバイダーがありますので、オンラインカジノの初心者の方は遊ぶ際にRTPを確認するようにしましょう。

知らないで長く遊ぶと負けやすくなります。

 

ブラックジャックではベーシックストラテジーを使ってプレイしましょう

ブラックジャックでベーシックストラテジーを知らない

ブラックジャック(BlackJack)で勝利するためには、ベーシックストラテジーを知ることが極めて重要です。ブラックジャックは21を目指して競うカードゲームであり、勝利するために最適化された戦略が事前に存在します。この戦略を理解していないと、自己流のプレイに陥り、還元率が98.5%以上あるにもかかわらず、勝率が低下する可能性があります。

ディーラーの見せ札「2」、縦軸に対して自分はハードハンドの「14」。「14」は「S」になっているので、もうこれ以上手札を引かない「スタンド」をする。

ディーラーは「21」を大きく超えたのでプレイヤーが勝ちました。

この戦略は通常「ベーシックストラテジー」(基本戦略)と呼ばれ、初心者はゲームをプレイする際にこれを参考にすることをおすすめします。ストラテジーの存在を知らないと、勝てる機会を逃す可能性が高まり、結果としてペイアウト率が低下することがあります。ブラックジャック以外に、バカラにも戦略が存在します。それらも活用してみる価値があります。

オンラインカジノを遊ぶときに勝利目標金額を逆算してプレイしない

オンラインカジノを楽しむ際に、1日の勝利目標金額を設定して逆算してプレイすることはおすすめできません。特に初心者の場合、1日の目標金額を決めてから逆算すると、冒険的なプレイに走りがちです。初めは少額の勝利を着実に積み上げる方が賢明です。

経験豊富な社会人の方ほど、目標金額に向かって逆算する癖がついており、そのために大損をこうむることがあります。もし1日の目標勝利額を設定するなら、その目標に到達するためには最低でも10倍の資金が必要であることを覚えておくべきです。

それでも、RTP計算としては110%となるため、毎日達成するには相当の腕前が必要です。

十分な資金がある場合にこそ、目標金額を達成するための逆算が効果的であることを覚えておきましょう。しかし、冷静な判断と資金管理を怠らず、慎重なプレイが勝利への近道です。

初心者の方が安定して勝つためのコツでは、オンラインカジノ初心者の方に、コツコツで勝つための戦略とそのヒントを解説しています。

体調が悪いときのプレイ回避

体調が悪いとき遊ばない

オンラインカジノを楽しむ際には、体調が良くない場合はプレイを控えることが賢明です。なぜなら、オンラインカジノでは常に判断や選択が要求されるため、体調が整っていないと正確な意思決定が難しくなり、結果的に大敗する可能性が高まります。

このような状態でゲームを続けることは、オンラインカジノで勝利するためには望ましくありません。

カードゲームやテーブルゲームだけでなく、ビデオスロットでも意思決定でのプレイが重要です。体調が悪いと、判断力が鈍り、その結果、勝敗に悪影響を及ぼす可能性が高まります。したがって、体調が優れないと感じた場合は、プレイを中断し、別の日に再開することをお勧めします。健康な状態で臨むことが勝利につながりやすいです。

十分な睡眠をとってプレイする重要性

Star Burstデフォルト状態
Star Burst:ゲームを開いた状態で、$0.5×10=$5になります。(ベラジョン)
このまま遊ぶとえらい目に遭うこともあります。

オンラインカジノを楽しむ際には、十分な睡眠をとらない状態でのプレイは避けるべきです。寝不足のままゲームに臨むと、眠気により感覚が鈍り、正しい判断が難しくなります。例えば、パチンコならハンドルを握るだけで済むかもしれませんが、オンカジでは複雑な操作が必要で、寝不足の状態では誤操作が発生しやすくなります。

特にビデオスロットは、起動時のベット額が高額な状態になっていることがあります。そのままプレイを続けると、意図しない大金のベットが行われ、大損する可能性が高まります。したがって、十分な睡眠をとってリフレッシュした状態でオンカジに臨むことが、大敗を避けるために重要です。眠気に負けず、冷静な判断力を維持することが、良い結果を得る鍵となります。

勝てる気がしないときはプレイを避ける

オンラインカジノでのプレイは、「勝てる気がしない」精神状態で行うべきではありません。自分が勝てる気がしないと感じると、精神的な面で負けた状態になっています。このような状態でギャンブルを続けると、その感情が行動に影響を及ぼし、自信をなくし、大胆な賭けをすることができなくなり、誤った判断を犯しやすくなります。そのため、このような状態でのプレイは避けるべきです。

自信がないと感じたときは、ギャンブルを行わず、時間を空けるか、別の日に遊ぶことをおすすめします。自己を取り戻し、冷静な状態でプレイすることが、大損を回避するために重要です。自分の感情や心理状態を理解し、適切なタイミングでプレイすることが、成功への近道です。

飲酒直後のプレイを避ける

飲酒直後に遊ばない

オンラインカジノでのプレイ中、飲酒直後に遊ぶことは避けるべきです。アルコールの影響で、自己判断が曖昧になり、大胆なベットをする可能性が高まります。勝っても負けても、アルコールの影響で無謀な賭けに手を出し、資金を無駄に使ってしまうことがあります。特にスマートフォンを使用している場合、アルコールの影響で誤操作をしてしまう可能性が高まります。最悪の場合、オートプレイのまま酔っ払って寝落ちし、すべて溶かすこともあります(経験談による知識)。

アルコールの影響下では冷静な判断が難しく、思わぬトラブルに繋がる可能性があるため、プレイ前に飲酒することは避け、清明な状態で臨むことが重要です。アルコールとギャンブルを分けて考えることが賢明です。

生活費を稼ごうとしない

オンカジはあくまで娯楽の一環です。生活費を稼ごうとすることはおすすめできません。

精神的に追い詰められている状態でプレイすると、判断力が鈍り、大負けする可能性が高まります。他のギャンブル経験がある方で同種な経験のある方は注意しましょう。

オンカジは楽しむためのものでありますので、無理に生計を立てようとしないようにしましょう。生活費を稼ごうとすることは、冷静な判断や資金管理を難しくし、ギャンブルによるストレスが生活全体に影響を与える可能性があります。健全な娯楽として楽しむことだけこころがけましょう。

 

アツくならなずに、冷静なプレイを心掛ける

オンラインカジノでプレイする際、アツくなりすぎることは大きな課題です。過度の興奮や焦りは、オンカジで「勝てない」状況を招く原因の1つです。

  • 理性を保つこと

アツくなりすぎると、大勝利することばかりに焦点を当てるため、ベット額を増やし、高速モードでプレイする傾向があります。スピードプレイによる誤操作も起こりやすくなります。この状態では、一時的に勝つこともあるかもしれませんが、負けた際には大きな損失が発生しやすいので、冷静さを保ちましょう。

  • ギャンブラーの誤謬に注意

連続的に1/2を当てるベットに失敗すると、「次こそ当たる!」と考えがちです。これを「ギャンブラーの誤謬」と呼びます。実際には完全確率のゲームでは前回の結果と次の結果には関連性がないため、勝つ確率も負ける確率も常に同じです。

アツくなりすぎて入金額やプレイ時間などが多くなってしまう方は、大負けするリスクが高いので、このような状況を避けるために、「責任のあるギャンブル」機能を利用しプレイスタイルを管理しましょう。冷静な判断と計画的なプレイが、持続可能な楽しいギャンブルにつながります。制限機能について詳しく知りたい方は、責任あるギャンブルの機能について解説をご覧ください。

極端な少額入金を繰り返さない

10ドル程度の少額入金で遊ぶ場合、適切なベット額を制約されてしまうので、資金の増減に敏感に反応します。これが資金を失い、再び入金を繰り返す原因となります。

このサイクルを断ち切るために、入金額に見合ったベット額を自分で調整しましょう。1日に何度もポピンさせて入金を繰り返していると、負け癖がつくだけでなく、繰り返しの負けが快感をもたらし、大負けする習慣を生み出すことがあります。このような状況に陥らないように注意しましょう。

極端な少額入金を繰り返す代わりに、慎重な賭け方をすることで、オンカジでの大負けを防ぐことができます。計画的かつ冷静なアプローチが、持続可能なギャンブルの鍵となります。


資金管理をすれば年間50万は勝てる(参照 内部リンク)

精神的に落ち着いていない状態でのプレイは避けるべき

ストレスや不安を感じたり、ショッキングな出来事があった直後に、オンラインカジノで遊ぶことはお勧めしません。このような状態では、冷静な判断が難しく、負ける確率が高まります。

また、カジノプレイを仕事中の合間や外出中に行うのも避けましょう。こういった状況下でのプレイは、注意散漫になり、誤った操作が発生しやすくなります。結果として、オンカジで勝てないことや大損をするリスクが高まります。冷静で集中できる環境でプレイすることが、オンカジでの成功につながります。

精神的な安定がギャンブル体験に重要な影響を与えるため、感情が安定していると感じない場合は、プレイを控え、別の機会に臨むことが賢明です。冷静な判断力が、持続可能なギャンブル戦略の鍵です。

知らないゲームに興味本位で大金を賭けない

なんかよくわからないゲームや、知らないゲームほど魅力的に見えて、「当てたらどうなるのか見てみたい」というところから深みにはまります。ライブゲームのRTPは96%前後と、標準的なリターン率ですが、ボーナスゲームはリターン率が悪くなっています。

CRAZY TIME(クレイジータイム)

CRAZY TIME(クレイジータイム)
ライブゲームは見た目や演出が華やかですが、RTPは95%以下のものが多いです

最近話題のライブゲーム。4種類のボーナスゲームに賭けることができて、当てるとそれぞれライブステージで演出がはじまる。ライブゲームの中で最も高い配当がついたことがある。

でも、4種類のボーナスゲームはRTPは低めに設定されているので、当たらないと負けていきます。

MONOPOLY LIVE(モノポリーライブ)

MONOPOLY LIVE(モノポリーライブ)

こちらもボーナスゲーム「サイコロを2回振る」か「サイコロを4回振る」にベットしておいて当てると、ボードゲームモノポリーの世界で実際にゲームが始まる。100倍配当も珍しくない。

ボーナスゲームのRTPは約94%と低めに設定されている。

RTPがよいベットはじつは「2」か「10」である。

このように、ライブゲームでは非常に魅力的な演出と、爆発力を秘めていますが、RTP(還元率)だけでみると、一般的なビデオスロットよりもRTPがよくありませんので、注意しながらあそびましょう。

システムベットに頼らない(攻略法に頼らない)

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」より  4:39~必勝法と噂されているものを数学的に解説  
13:20~20:40必勝法全般を解説したうえでの結論

最後に取り上げるのは、世間一般に広まっている攻略法の使用についてです。

オンラインカジノの初心者にとってありがちなのは、「システムベット」と呼ばれる攻略法に頼ることです。バカラやブラックジャック、ルーレットなどで用いられるマーチンゲール法やパーレー法、ココモ法などの攻略法に、ただ頼りすぎてしまうことは負けやすくなります。

システムベットは、何回かベットが外れても「当たったとき」に利益が出るように設計された賭け方の方法です。しかし、ほとんど当たらない場合や連敗を繰り返すと大損する可能性があります。

さらに、システムベット自体を禁止しているオンラインカジノも多く存在しますので、利用規約を確認した上での利用が必要です。最近では、AIを活用してベット状況を監視するシステムを導入しているカジノもありますので、注意が必要です。

初心者の段階では、ゲームのルールや戦略を学ぶことに焦点を当てるべきです。攻略法に頼る前に、基本的な知識を身につけ、慎重にプレイしていくことが成功への近道です。

 オンカジでのテーブルゲームのルールと遊び方について(関連講座)

まとめ

いままで説明してきましたポイントを把握して、適切に管理することでオンカジでの大損を避けるための一歩を踏み出すことができます。冷静な判断と楽しむ気持ちを忘れずに、カジノプレイを楽しむことが大切です。

  • ゲームについての思い込みをなくすこと: オンラインカジノでプレイする際、偏った思い込みを持つことなく、冷静な判断を心がけることが大切です。プレイヤーの勝敗は運の要素も大きいですが、理性的なプレイも不可欠です。
  • ブラックジャックでベーシックストラテジーを知らない: カードゲームのブラックジャックでは、ベーシックストラテジーと呼ばれる正しいプレイ方法を知らずにプレイすると、確率的に不利になることがあります。特に初心者はこのストラテジーを活用すべきです。
  • 勝利目標金額を逆算してプレイしない: オンカジでプレイする際、1日の勝利目標金額を設定してその金額を達成しようとすることは避けた方が良いです。逆算はリスクを増大させ、大損する可能性が高まります。小さな勝利をコツコツ積み上げることが成功への近道です。
  • 体調が悪いとき遊ばない: 心身が不調なときにカジノをプレイするのは避けるべきです。悪い体調では正しい判断が難しく、大損する可能性が高まります。カジノプレイを楽しむためには、健康な状態で臨むことが大切です。
  • 寝不足状態で遊ばない: 睡眠不足の状態でオンカジをプレイすると、誤操作を起こす可能性が高まります。特にビデオスロットなど高速のゲームでは、ミスクリックが大損につながることがあります。
  • 勝てる気がしないときに遊ばない: 自信を失った状態でギャンブルをすると、大負けする危険性が高まります。勝利への自信がないときはプレイを控えるか、別の日に遊ぶことを検討しましょう。
  • 飲酒直後に遊ばない: アルコールの影響下でカジノをプレイすると、冷静な判断が難しくなります。大胆なベットや誤操作につながり、資金を無駄にするリスクが高まります。注意が必要です。
  • 生活費を稼ごうとしない: カジノプレイを生計の一部とみなすことは危険です。精神的に追い詰められた状態でのギャンブルは大損につながります。オンカジは娯楽の一環として楽しむべきです。
  • アツくならない: 過度な興奮や情熱に駆られず、冷静なプレイを心掛けることが大切です。過度な興奮は大損を招く可能性が高く、制御できない行動につながります。
  • 極端な少額入金を繰り返さない: 極端に小額を入金してプレイを繰り返すことは避けましょう。小額の入金では制限されたベットしかできず、資金を失う可能性が高まります。また、連続の小額入金は大損の癖を生み出すことがあります。
  • 精神的に落ち着いていない状態でプレイしない: ストレスや不安を感じたり、ショッキングな出来事の後にプレイすることは避けましょう。このような状態では冷静な判断が難しく、大損する可能性が高まります。
  • 知らないゲームに興味本位で大金を賭けない: 新しいゲームを試すことは楽しいですが、ルールや戦略を理解せずに大金を賭けるのは危険です。まずはゲームについて学び、賭け金を適切に管理しましょう。
  • システムベットに頼らない(攻略法に頼らない): システムベットや攻略法に過度に依存しないことが大切です。カジノのゲームはランダムな要素も含まれており、完璧な攻略法は存在しません。冷静なプレイと資金管理が成功の鍵です。

これらのポイントを把握し、心身の状態や賭け金を適切に管理することで、オンカジでの大損を避けるための一歩を踏み出すことができます。冷静な判断と楽しむ気持ちを忘れずに、カジノプレイを楽しむことが大切です。


初心者のためのオンカジ講座 ホームに戻る

初心者のためのオンカジ講座
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました