オンカジ初心者がコツコツ安定して勝つためのコツ

攻略講座

ここではオンカジ初心者の一番の悩みどころである勝ち方のヒントを説明していきます。

この記事を読むことで、筆者(ななギャン)の資金をあまり減らさずに少ない予算で低額ベットでも持続可能に遊んで勝つための基本的な戦略がそれとなく分かるようになります。

*ただし、今後オンカジのルール自体が変わってしまうと内容を修正しなくてはならないため絶対ではありません。なので参考としてみてほしいです。

まず考え方を変えてみましょう

初心者のためのオンカジ講座では一貫して伝えている内容があります。
それは下の5つの項目で、それに対応する講座が内部リンクです。

  • カジノゲーム(RTP)
  • 資金管理      
  • イベントプロモの活用 
  • ボーナスの消化タイプと戦略 
  • ヴィーナスポイント 

失敗しない還元率(RTP Return to Player)についての基礎知識

資金管理をすれば年間50万は勝てる

オンカジで勝利するためのイベントプロモ活用法

無料ボーナス、入金ボーナスなどの消化と内容の説明

オンカジからの出金について ヴィーナスポイント(Venus Point)

それぞれの講座(記事)はとても重要ですが、時間があるときにゆっくり読んでもらえばいいのでここでは割愛します。

では、本題にはいりますが、ふだんから負けていているオンカジ初心者の方に各項目5つを100%で数値配分したらどうなるでしょうか?

そうするとおそらく、(表示が崩れていたら横向きにしてね)

オンカジ初心者のカジノゲームへの振り分けパターン(例)

オンカジ初心者の方のゲームへの振り分けは、およそ下のようなパターンになります。

パターン1

カジノゲーム(RTP)100%
資金管理0%
イベントプロモの活用0%
ボーナスの消化と戦略0%
ヴィーナスポイント0%
カジノゲーム以外興味がないパターン

パターン2

カジノゲーム(RTP)90%
資金管理0%
イベントプロモの活用5%
ボーナスの消化と戦略5%
ヴィーナスポイント0%
カジノゲーム以外にも少し興味があるパターン

パターン3

カジノゲーム(RTP)80%
資金管理0%
イベントプロモの活用0%
ボーナスの消化と戦略20%
ヴィーナスポイント0%
カジノゲーム以外でも入金ボーナスを利用するパターン

このような感じで、数値のばらつきは多少あっても、カジノゲームへの直接の振り分けが多いはずです。

オンカジですから、ゲームに比重を置くにはあたりまえって思いますよね。(^^)
そして、これが初心者の思い込みでもあるのです。


収支をプラスにするだけなら、ゲームの重要性はあまりない!?

まず、目的外の利用を言っているわけではありません。ですが、長期間にわたって遊ぶには、上手に立ち回ってゲームと直接関係ない項目も利用する必要があるということを言っています。

実はオンカジはギャンブルじゃない(必然の勝利)

「何を言ってるんだ!!」と怒られそうですが、事実です。使い方によってギャンブルになるだけです。

どういうことか説明をしますと、もともとBJやバカラのRTP(還元率)は、はじめから99%ほどあります。そして、イベントプロモの利用だけでも、オンカジでは通常3%以上の金額が直接プレイヤーに還元されています。

つまりこの時点で、ゲームで、適切なベット額を維持して遊ぶことと、イベントを活用するだけでもプレイヤーへの還元率とその期待値は、はじめから100%を超えています。

そのほかにも、ヴィーナスポイントで入出金するごとに往復で0.8%分ポイントバックされますし入金ボーナスや、フリースピンボーナスがもらえたり、各オンカジではリベートや、キャッシュバックなどもあるわけです。

しかしながらオンカジ初心者の方はそれらを知りながら、あまりその重要性には気づかずに、派手な勝ち方に目がいってしまいます。
つまり、勝つための要素をフルに使っていないだけです。
ちなみに、ななギャンの重要度の振り分けは現在はこんな感じになっています。

筆者(ななギャン)の場合

カジノゲーム(RTP)25~30%
資金管理25~30%
イベントプロモの活用15~20%
ボーナスの消化と戦略15~20%
ヴィーナスポイント15~20%
ななギャンの場合、すべての項目をバランスよく振り分けしている

カジノゲームだけで勝つことにはそれほど重きをおいていません。
資金管理とあわせても重要度は50~60%程度です。

残りはオンカジでもらえる入金ボーナスや、トーナメントの参加無料スピンの現金化とか、
フリースピン(賭け条件あり)を使ってローリスクハイリターンを狙う戦法について(参考)

ヴィーナスポイントを貯めることにも重要度を傾けています。全体的にバランスよく振り分けされています。何故なら、趣味でオンカジをやっているので、安全な低額ベットだけで長期間遊びながら資金を増やしたいのです。(^^)

イベント参加やボーナスの参考例

カジ旅

カジ旅の入金オファー:スポーツベットや無料スピンがもらえたりします

ギャンボラ

ギャンボラの入金オファー:$30入金でキャッシュフリースピン30回がもらえる。$0.2スピンのときは入金額の20%がボーナス。

ミスティーノ

ミスティーノの入金オファー:日替わりキャッシュフリースピン$0.4×20回

$50入金で$0.4×20回$8分のボーナス
毎日入金額の16%分がキャッシュフリースピンとしてもらえる。

カスモ

カスモの入金ボーナスやキャッシュフリースピン。毎週火曜日は$300入金で

キャッシュフリースピンが$1×20回もらえる。入金額の6.7%がボーナス。

カジノミーやカジ旅
イベント参加 コインをもらって、大当たり

ラッキーニッキー
入金オファー。ボーナスマネーやトーナメント参加券。
そのトーナメント参加券で上位の賞金を獲得。$1500ドル。

当サイトは少額資金でコツコツ遊んで大金にするのに必要な知識と技術についてを主に解説しております。

少額資金でコツコツ遊んで大金にするには、5つの項目すべてを使い、安定した勝ちやすい状況や機会を作ることです。

カジノゲームについては、1回の入金分で「引き分け以上」か、「入金額の±20%程度」で引き出せれば十分だと考えているので、つど出金をして資金管理をします。(このときヴィーナスポイントも貯まります)

イベントプロモへの参加は有利な条件のものには積極的に参加しますので、オンカジの利用数は1つ2つではなく、できる限り複数のオンカジを同時に利用してカバーします。プロモの用途に合わせて使い分けする必要はありますが、オンカジそのものをこまかく比較する必要はないです。

ゲームについて

予算額を自分でコントロールしているなら、ゲームはどれをやっても問題ないです。
スロットなどの変動率が高いゲームで遊んでいると、たまに大きな勝ちがくることがあるので、そのときは状況に合わせてさらに大きな勝負をしたり反対に引き出し条件まで慎重に遊んで引き出しします。

オンカジでもらえる無料スピンは、スピンで得られるボーナスマネーを現金化することに心血を注ぎます。自分の場合は、だいたい6回に1回くらいは現金化できてます。

という感じで、ポートフォリオ的な考え方をすると初心者の方は勝つきっかけがつかめるようになります。参考にしてみてください。

オンカジを楽しみながらお小遣いを稼ぐ(写真参照)

初心者のためのオンカジ講座 ホームに戻る

まとめ

勝てない初心者の方は、まず考え方を変えてみましょう。オンカジはゲームの還元率も高いですが、ゲーム以外でも還元してくれるので、オンカジの機能をフル活用してみましょう。ポートフォリオ的な考え方で賢く遊んでいれば、還元率は最初から100%を超えています。

コメント

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました