オンカジ選びで失敗しないために~複数のオンカジに登録をすることの重要性 6点

オンカジ選びで失敗しないために~複数のオンカジに登録をすることの重要性 6点人気記事

ここではオンラインカジノを始めるときに、何故複数のカジノに登録したほうが良いのかについて説明します。

オンカジ初心者の方にはかなり意味があることですので、是非参考にしてください。この記事をよむことでオンカジ選びで失敗しないためにはじめから複数のオンカジに登録することの重要性がわかるようになります。

ちなみに、1つのオンカジで登録ができるアカウントは1つだけです。
「サブ垢」、「複垢」といわれるもの(複数アカウント)を作ると不正行為で凍結されますのでご注意。

  

オンカジのサービス比較をする

比較するため
オンカジのサービス比較は大事なことです。

登録したカジノを1か所だけで利用していると、そのカジノの基準があなたにとってのオンカジのすべてになります。

それだと、サービス内容の比較ができないので、疑問や不満や要望があっても、具体的な要望がカジノに出しにくくなります。

そのため他のオンカジにも登録したほうが良いです。

「●●カジノではこういう場合にはこういう対応してくれたのですが、このカジノでは無いのですか?」というような具体的な相談をサービスオペレーターにできるようになります。

最大手はベラジョンカジノ系列(ベラジョン・インターカジノ・遊雅堂)なので、ほかの系列のカジノなども登録を検討してみましょう)

カジノとの相性

不思議なことに、各カジノで遊び続けていると、不思議なほど勝てやすい「得意なカジノ」と負けやすい「苦手なカジノ」に分かれてきます。登録したカジノがあなたにとって相性が良ければいいですが、そうとは限りません。

最大手はベラジョンカジノですので、真っ先に登録して始めた方も多いと思います。

ベラジョンで勝てないという人には、まず試しにインターカジノや遊雅堂といった系列の別のカジノで遊んでみることをおススメします。
というのは、同じ系列のカジノでも雰囲気が異なるので気分転換になるからです。
遊んでいるカジノに苦手意識を持つと、無意識にバイアスがかかるので勝ちにくくなっていきます。

そういったときに複数のオンカジを利用しているなら「得意なカジノ」には入金を増やし、「苦手なカジノ」には入金を減らすという選択肢ができるようになります。
また、使い続けていると何かをきっかけに「苦手」が「得意」に変わることもあります。

 もし、最初にオンカジを3つ登録するならどこがおすすめ?(内部リンク)

入金リスクの分散

1か所のオンカジだけを使い続けていると、良いこともあるのですが、状況や場面によってリスクになりやすいです。

負け込み回避

1か所にまとまった金額を入金した状況で、序盤の勝負で痛手を負ってしまった場合、

そのまま負け込んで出金条件をみたした時点で、残金が半分以下になることもあります。
こういった負け込みを回避する方法として、いくつかのカジノに分散して使用します。

オンカジでは入金額と同額以上を賭けないと「勝っていても」、「負けていても」引き出せません。それがプレイヤーにとってのリスクになります。
リスクの具体例:
①$1000を「カジノA」に入金して、最初の$50を使って運良く$500を当てました。
→ でも残り$950分を賭け続けなければ引き出しできません。

②$1000が序盤の勝負でほとんど勝てずに負け続けて$300減らしてしまった。
→ その後も$700分を賭け続けなければ引き出しできません。

そのリスクを減らす方法としては大勝負をする場合を除いて、カジノAにだけ$1,000入金するのではなくカジノA:B:C:D:Eにそれぞれ$200ドルずつ入金したほうが、ゲームで勝ったときでも、負けたときでもリスクの分散ができるのです。

出金処理前の使い込み防止

オンカジでは、高額出金をしようとすると出金までに数日がかかります。

1か所しか使えないと、その処理時間に耐えられなくなり、出金をキャンセルして遊んでしまいますこれは実際によくあるケースです。

カジノでは、月内の出金処理の限度額は利用規約にあらかじめ定められています。*高額にしなければ、即出金できます。

なのですが、大勝ちすると「早く手元に欲しい」という心理から全額出金をしようとしてしまいがちです。これは初心者の方に多く、知らないとカジノに文句をつけてトラブルになります。

ベラジョンの場合

上はベラジョンの「出金限度額一覧」です。ヘルプから「よくある質問」で確認できます。
利用規約にも(抜粋)4.11出金手続きが完了するまでに要する時間は状況により異なりますが、通常3~5営業日の間で行われます。

カジ旅の場合

(利用規約抜粋)5.7. 当社は$20,000以上の勝利金の出金を、30日(またはそれ以下の日数)に分割して支払う権利を持つものとします。

利用規約の大切さ(内部リンク) 

入出金トラブルやメンテナンス

メンテナンス画面の例


カジノ側のシステムの不具合やメンテナンスなどで入出金が使えなくなるようなこともあります。復旧が短時間とは限りません。そういうときでも別のカジノを使って遊ぶことができます。

入出金トラブルの例:

メンテナンスの例:

現在、casumoの作業を行っております

迷惑行為等の防止

マネロンの疑い
普通にあそんでいても1か所だけだとこうなることもあります。

楽しくて同じカジノだけで毎日遊んでいると、頻繁にログインして入出金を繰り返しているように思われることもあります。プレイヤーが意図していなくても、カジノ側から見るとアビューズ(迷惑行為)やマネロンの疑いとして映ることもあるのです。

特に2022年2月末ごろから世界的に大きな出来事が起きています。このことがきっかけで世界各国マネロンについての審査が強化される傾向にあります。カジノも例外ではありません。

オンカジは対面サービスではないので、客観的な事実(プレイログ)のみで判定します。アビューズやマネロンの判定を受けると、最悪没収のうえでアカウントを閉鎖されてしまう危険があるため、いくつかのカジノを併用して利用することをおすすめします。

*もちろん、はじめから迷惑行為をしてはいけません


オンカジでやってはいけないこと(禁止事項10選) (内部リンク)

カジノのV.I.Pになれる

カジ旅VIPプログラム

カジノによりますが、累計で一定の金額を入出金していると、特別なお客様(VIP)として扱ってもらえるようになります。

そうなると、特別なイベントのオファーや、プレゼントを受けられるようになりますこうしたものが実際に勝利への足掛かりになるので複数のカジノでVIPを目指しましょう。

オンカジのよっては誕生日などに特別なオファーやプレゼントをもらえることもあります。

 

イベントへの参加チャンスが増える

どこのカジノでもお得なプロモーションイベントがあったりします。イベントはカジノの会員しか参加ができません。だから複数のオンカジを登録をしておいて、いつでも参加できるようにしておくことも必要なのです。

上は以前に入金イベントでもらったトーナメント参加券」で参加して3位入賞し、$1,500を獲得したときの写真です。こうやって「賞金」として資金が増えることもあるのです。

カジノの中には毎月ごとや3か月~半年ごとに、プレイヤーにものすごく有利なプロモーションイベントを開催するところもありますので活用していきましょう。

まとめ

オンカジを複数利用することについて解説してきました。オンカジで遊ぶなら利用登録するサイトは複数の方がよいということについて解説してきました。
複数といっても、初心者の方はどういうカジノを利用したら良いのかよくわからないと思いますので、
オンカジ講座で「紹介しているカジノの基準」と「最初に3つ登録する」ことについては下の講座で
説明しています。

 もし、最初にオンカジを3つ登録するならどこがおすすめ?(内部リンク)

最近のコメント

    初心者のためのオンカジ講座
    error:Content is protected !! Report to google
    タイトルとURLをコピーしました