オンカジからの入出金について ベガウォレット(Vega wallet)           

入出金&税金

各カジノでは様々な入金、出金方法(ペイメント)が用意されていますので、基本的にご自身の好みでペイメントを使うのがよいと思います。

ですが、ペイメントによっては手続きが難しかったり、手数料が高いものも多いです。

オンカジ講座では、そんな方にヴィーナスポイント(Venus Point :ビーナスポイント )のペイメントを紹介していましたが、2022年9月30日で完全なサービス終了となりました。

ヴィーナスポイントサービス終了のお知らせ
ヴィーナスポイントHP画面 (2022年10月)

そのかわりに、すでに新設されている「ベガウォレット」にヴィーナスポイントの機能がすべて引き継がれていますので、改めて説明と解説をしていきます。

また、追加されたベガウォレットの機能についても併せて説明をしていきます。

これを読むことで、ベガポイントを利用した入出金がオンカジを遊ぶ上で圧倒的に有利であることが判るようになり、為替や税金などで損をしないようになります。

ベガウォレットとは?

ベガウォレット ロゴ
ベガウォレットの魅力を解説

ベガウォレットは、金融商品や金融機関ではありません。オンラインカジノの入出金だけを目的にしているe-walletでの決済サービス(ペイメント)です。

2016年から続いて来た「ヴィーナスポイント」の後継ペイメントです。
128ビット(最小)の暗号化技術を使ってウォレット内のデータの保管と処理を行う電子決済サービスです。複合化技術もされているので、第三者による盗難があったとしても、複合キーなしでは解除できません。世界最高水準でのデータ保護の安全性を目標に掲げています。

運営会社はvega-wallet.comで、所在は英領ヴァージン諸島で、同領内の法律の下に運営されています。

ベガウォレットとはどんな決済方法か?

ベガウォレットの仕組み
ベガウォレットHPより

ベガウォレットはオンカジで使用するお金をポイントとして管理することで、カジノへの送金やカジノからの受取りが早く行われ、換金手数料も安く抑えられるのが特徴です。

表示はPt表示ですが、「1Pt=$1」です。
オンカジは現在でもドル表示が多いので、オンカジ初心者の方でも資金の管理が楽になります。

ベガウォレットはこんな方におすすめ

  • オンラインカジノをはじめて遊ぶ方
  • 外貨の取り扱いや管理に慣れていない方
  • 入出金や換金の処理を早くしたい方
  • 換金するときに事務手数料や為替手数料を安く抑えたい方
  • 現金や預金の範囲内で安全に遊びたい方
  • ヴィーナスポイントを利用していたことがある方
  • 現在、楽天銀行からカジノへ直接振り込みをしている方

ポイント購入は楽天銀行の指定口座へ振込みしますので、楽天銀行に口座があると、手数料や利便性が高くなります。

ベガウォレットの特徴

ベガウォレットの特徴 図解
ベガウォレットの機能を図解すると上のようなイメージになります。

ベガウォレット(Vega wallet 以下VWと表記)は、無料で簡単に口座登録ができ、オンカジの入出金に利用できる新しい e-wallet のサービスです。

VWのアカウントから4つのことができます。

  • VWのポイントを日本円で購入するNew
  • オンラインカジノへポイントを送る
  • カジノからポイントを受け取る
  • ポイントを日本円に換金する
新機能の追加
WVのアカウントに直接日本円で入金することが出来るようになりました。入金時にドルレートへ換算されたPtになります。
 


クレジットカードを使ってカジノへ直接入金する必要がなくなるので、飛躍的に利便性が高まりました。

その一方で、振込み入金のみ利用が可能なため、ベガウォレットのポイントをクレジットカード使用で買うことはできません

ベガウォレット使用にあたっての注意点

ヴィーナスポイントから「ベガウォレット」に変わったことで注意点が2つあります。

  1. カジノに直接クレジットカードで入金決済をした場合、勝利金の引き出しベガウォレットを選ぶことはできません。(その場合、カジノからの銀行送金のみになります)
  2. ご自身の銀行口座からカジノへ(振替)送金した場合の勝利金は、ベガウォレットでの引き出しが可能です。 

*カジノによって例外はあるようです

ライブチャット画面 クレジットカードにてご入金の場合は、銀行送金での出金申請が必要となります。

【参考】ヴィーナスポイントの機能と比較

ヴィーナスポイントの特徴

ヴィーナスポイントの当時は、アカウントから3つのことができました。

  • オンラインカジノへポイントを送る
  • カジノからポイントを受け取る
  • ポイントを日本円に換金する

VPを図解すると上のような図式になり、クレジットカードや銀行振込みで入金したあとの勝利金引き出しの際にVPが選べました。(パチンコ・パチスロの貯玉機能のような利用方法でした)

ヴィーナスポイントの短所について

ヴィーナスポイントの機能には最初からクレジットカード等でポイントを購入する機能がありませんでした。(上の図を参照)
そのため、まったく初めてオンカジで遊ぶ人の場合は、オンカジに入金するための手段としてヴィーナスポイントを使うことができませんでした。

ベガウォレットでは入金してポイント購入ができるようになったので、短所は解消されています

ポイントの購入について(入金の仕方について)

ポイントの購入の仕方について解説します

ベガウォレットの購入は、指定銀行口座への入金のみになります。(楽天銀行口座)

  • クレジットカードでのPt購入は対応していません
  • ATMやネットバンクからの振り込みだけに対応しています
  • 楽天銀行カードでの入金はリアルタイムで残高に反映されます
  • ゆうちょ銀行からの送金は処理が遅くなることがあります

操作方法
まず、「購入事前申請」画面を開きます。(↓画像参照)
入金予定額に金額を入力し、(2,000円以上)「購入ボタン」を押します。

購入事前申請

画面が切り替わり、下記のような申請内容の明細がワンタイムパスワードつきで表示されたら申請は完了です。

振り込みのときには、摘要欄にパスワードも記載して送金します。

ATMからの入金の他に、ネットバンキングの使用で24時間入金可能となっていています。
振り込み完了後には
ベガウォレットに反映されるまでには約20分程度でできます。

このときに、振込人情報やパスワードなどがないと、ベガウォレット側で入金確認に手間がかかってしまうので、半日~24時間程度処理が遅れてしまいます。

例:購入事前申請明細


ネットバンキングの使用の場合、24時間365日入金操作は可能です(楽天銀行の場合)、銀行側が送金処理をしないとベガウォレットには反映されません。
土日、連休期間、年末年始、メンテナンス情報などの営業については、お使いの金融機関を確認しておきましょう。

購入できるポイントについては、上限と下限の金額が設定されています。

  • 1か月内での上限‥5,000,000円
  • 1日での上限‥500,000円
  • 入金額下限額‥2,000円

購入時の為替レート‥大手銀行のCASH.S」レートを採用しています。

仲値(TTM)に2~4円程度の為替手数料を加えたレートでの購入を行います「CASH.S」については、下の「為替レートの解説」の図を参照してください。

為替レート CASH S TTS(買値) TTM(仲値) TTB(売値) CASH B

為替手数料を安くおさえることについての重要性と、為替レートの詳細などついては別の講座で説明しています。銀行送金やキャッシュカードで直接入金や出金するときの為替についても解説しています。

【解説】オンカジの入出金 為替手数料の知識とその重要性
オンカジへの外貨入金と為替手数料についてよくわからなくてお困りの方必見。知らないと損します。為替の仕組みついてわかるようになり、長く遊ぶうえで手数料を少なくする重要性が理解できます。円表示のオンカジはメリットがほぼない理由について解説します

購入事前申請の取り消しについて

金額の入力間違いや、取引をキャンセルしたいときについて解説します。

ポイントの購入事前申請を確定しても、実際に振り込みをしなければ、処理はされません入金しないときは放置しておいて問題はありません。

購入金額を変更するときには、新しく購入事前申請を行ってから振り込みをします。
その際に新しいワンタイムパスワードを記入して送金します。

今後「取り消し」機能で操作できるようになる予定です。

遊んだあとはベガウォレットのアカウントへ一時送金

カジノで遊んだ後に勝利金を出金する場合は、自分のアカウントへポイント(1Pt=$1)として引出し手続きをします。

そうすると、自分のVWアカウントにポイントとして送られてきますので、ウォレットにプールしておくことができます

そして、他のカジノで遊びたいときは、そのポイントを原則手数料無料で即時送ることができます

ベガウォレットへの出金処理時間について

カジノからVWアカウントへの出金について、各カジノの処理手続きにより多少のバラツキがありますが、ポイントの処理なので、おおむね24時間以内で出金処理されます。

早いところでは1時間かかりません。

驚異のポイントバックシステム

驚異のポイントバックシステム
ベガウォレットはお得なポイントバックがあります。

ベガウォレットには、使えば使うほど貯まるポイントバックシステムがあります。(^^)

オンカジへ送金するたびに0.6%がポイントととして付与され、オンカジから出金して受取りをする度に0.2%付与されますので、往復で0.8%分ポイントがたまるのです。

ポイントバックの計算は当月末で締めて、翌月10日にポイントとして加算されます。

(カジノへ送金したとき‥送金額の0.6%)
(カジノからVWへ出金したとき‥受取り額の0.2%)

   

ポイントバック確認画面

ポイントバックについての説明
                     

ポイントバックの確認画面では、当月1か月間の「受取額」と「送付額」、「ポイントバック額」が表示されます。

ポイントバック 画面

実際にポイントがどのように貯まるのかの確認画面については画像のようになります。

試しにカジノへ150ptをして、遊び終わってから178ptを受取ってみたところ、1.25ptつきました。

実際の計算をしてみると↓のようになります。

(例)ベガウォレットから$150送金し、その後$178をベガウォレットで受け取った場合

  • 送金(150pt×0.6%=0.9pt)
  • 受取り(178pt×0.2%=0.35pt)
    *小数点第3位は切り捨てされています。
    合計:1.25pt が「ポイントバック額」に貯まります。

ベガの日(毎週火曜日・土曜日 開催)                

ベガの日
ベガの日のスケジュール:ベガウォレットHPより

毎週、火曜日・土曜日に開催する「ベガの日」は、カジノへの送金で貯まるキャッシュバックPt(0.6%)分が、最大で500倍(20,000Ptまで当たるボーナスチャンスです!

抽選方法はかんたんに言うと、10面体サイコロを使って行われる「ナンバーズ3」です。ご自身のアカウント番号の下3桁が抽選番号になります。

結果はそれぞれ月曜日と木曜日に当選番号が発表され、下1桁~3桁がマッチすると、キャッシュバックPt(0.6%)分が最大で500倍、つまりカジノへ送金した金額の最大3倍、(20,000Ptまで)が賞金ポイントとして獲得できます。

ベガの日の賞金について

  • 1桁マッチ 0.6% × 5倍 → 入金額の3%ポイントバック
  • 2桁マッチ 0.6% × 50倍 →入金額の30%ポイントバック
  • 3桁マッチ 0.6% × 500倍 →入金額の 300%ポイントバック

最大20,000Pt獲得のチャンスが「毎週2回」もあります。 

ベガの日の開催回が末尾05の回では特別開催になるのでチャンスです。
特別開催では1桁マッチの当選数字が3つ以上になるため、当選確率が30%以上に跳ね上がります。
また、特別開催時に当選したことを写真でメール送信するイベントがあって、参加すると後日30ポイントがもらえます。


                    

*ただし上記のPt獲得を目的に「等倍ベット」や「ローリング」と言われる行為をカジノで1日何度も繰り返すと通常のサービス利用目的では無いとカジノに判断されてアカウントの凍結や資金没収の対象となることがあるので注意が必要です。

ヴィーナスポイントで行われていた「ヴィーナスの日」がそのまま「ベガの日」として行われています。

 ヴィーナスの日とは(参考)

火曜日と土曜日に複数のオンカジにVWで入金をしておいて、2日、3日をかけてゆっくり消化→VWへ引き出しするのがおススメです。そうすればPt目的のための「等倍ベット」や「ローリング」にはあてはまらなくなります。なので複数のオンカジに登録しておくと「ベガの日」は有利に遊べます。

ベガウォレット登録の仕方について

新規登録画面でメールアドレスを登録します。

新規登録の方法については、ベガウォレット公式HP画面で新規登録(仮登録)ができます。

受取り用のメールアドレスを記入して送信します。
すぐに本登録用のアドレスが送られてきますので、指定されたページで、必要事項を登録すれば手続きは完了となります。所要時間は5分ほどです。

アカウントを開設すると、

  • ユーザー名 (氏名)
  • ID (Uから始まる6ケタの番号)
  • 金額 (Pt表示)

が表示されるようになります。

ヴィーナスポイントからの移行手続きについて

いままでヴィーナスポイントの会員だった方はVWへの移行手続きができますので、その手順について記載します。(移行手続きについては期限があるので、該当の方はヴィーナスポイントHPで確認してください)

【移行手順】
VPのホームページにログインしたあと、下の画面が表示されますので、「ベガウォレットへの移行を行う」ボタンを押します。

操作はこれだけです。

「ベガウォレットへの移行を行う」ボタンを押すだけで移行可能です

移行作業が完了すると、画面が切り替わります。

移行手続き完了画面
この画面に切り替わって作業完了になります。

そのあと登録メールアドレスに、ベガウォレットから、ポイント入金完了メールが届きます。

ベガウォレット入金完了
手続き後は、すぐにベガウォレットを使って入出金することが可能です。

あとは、各オンカジでいままでと同じ操作方法で入出金ができるようになります。

銀行口座への出金方法(換金方法)

ベガポイント出金について
ベガウォレット換金申請画面


ポイントを換金するときには、自分名義の銀行口座に送金します。
送金処理は最短当日で引き出しすることが可能です。(詳細については後述します)

出金時の事務手数料は他のペイメントと比べても安く、為替手数料も「CASH B」を採用していますので、最小限でのコストに抑えられます。

ここでは、VWから銀行口座への出金方法について説明していきます。
手順としては下の簡単な3つの手順で行います。

  1. ベガウォレットのアカウントにログイン
  2. 出金する口座情報の登録
  3. 保有ポイントの換金処理を行う

換金方法の手順

手順1:ベガウォレットのアカウントにログイ

VWのIDとパスワードを入力して、アカウントにログインしてください。
TOP画面の「ポイントを換金する」のイラストはボタンになっているので、押します。

手順2: 出金する口座情報の登録

銀行口座の画面に切り替わったら「口座の事前登録はこちら」をクリックして出金する口座を登録しましょう。すでに登録してある場合は確認画面だけ表示されます

手順3:保有ポイントの出金処理を行う

換金手続きページに戻って、出金処理を続けましょう。
ベガウォレットから換金する場合、下限は50ポイントからですので、少額換金の際はご注意ください。

換金したいポイント数を入力して、登録した口座を選択し、登録してある銀行名、名義人などが間違っていないことを確認したら「上記に同意して換金する」をクリックして手続き完了です。最短で当日中に指定銀行に入金されます。
登録名義人以外の銀行口座に出金できません。

換金の所要時間について

出金処理の申請入力については、メンテナンス等の告知がなければいつでも可能です。
実際の換金処理については、

午前8時までの申請は、当日中に手続きされます。
午前8時以降の申請は「翌銀行営業日」までに手続きされます。(早ければ当日に手続きされます)
・銀行休業日は手続きされません。
・休み明け等、申請が集中するときは通常よりも時間が掛かることがあります。

*年末年始や大型連休などにより、受取り側の金融機関での処理が遅れることがあります。

換金レートについて(為替レート)

換金レートは日本国内都市銀行のアメリカドルの現金売却レート(CashB Rate)と同水準のリアルタイムレートとなります。(TTBレートから現金送金コストを引いたレート)

為替レート

為替レートの解説」の図で説明すると、イメージとしては上のようになります。

事務手数料について

手数料が無料 or 格安
ヴィーナスポイントは、オンラインカジノに入金するときも、オンラインカジノから出金するときもヴィーナスポイントへ払う手数料が無料です。

また、ポイントを日本円に換金する際の手数料は、日時と金額によって異なります。平日扱いの日時では、350ポイント未満の場合が1.3ポイント、350ポイント以上の場合は無料です。

つまり、平日扱いの日時に350ポイント以上を換金すれば、手数料無料で勝利金を引き出せるということです。

週末扱いの日時の手数料は900ポイント毎に2.9ポイントになります。注意が必要なのは、15時が日時変更線となっていることです。

平日扱いは、月曜の15:00〜金曜の15:00まで(手数料1.3Pt、350Pt以上の場合は無料 )

週末扱い(手数料2.9ポイント発生)

  • 金曜の15:00〜日曜の24:00まで
  • 月曜の00:00〜15:00まで、
  • 月曜が祝日の場合は、月曜の00:00〜火曜の15:00まで

平日扱い 週末扱い
・換金額350ポイント以上:無料
・換金額350ポイント未満:1.3pt ・換金額900ポイント毎に2.9pt

ほかのオンラインカジノに資金を移動する際や日本円に換金する際の手数料が高く、せっかく稼いだ勝利金が少なくなってしまうというのはよくある話です。

これらの手数料を安く抑えたいなら、ベガウォレットを使ってみましょう。

ベガウォレット対応カジノについて

ヴィーナスポイントのペイメントを採用していたカジノは原則使用可能ですが、確認はしましょう。ちなみにオンカジ講座内で紹介しているオンカジは全てベガウォレットが使えます。
各カジノの概要や詳細は下記から内部リンクでジャンプできますので参考にしてみてください。

オンカジ初心者が3つ登録するなら、どこがおすすめ?オンカジランキング
「初心者のためのオンカジ講座」では、オンカジを複数使って攻略していくスタイルをとっています。 有利な状態で遊んで勝率を上げるには、いくつものオンカジを併用利用します。オンカジ初心者が最初に登録しておくと良いオンカジを3つを用途別に紹介します

 

税金関係について

ここでは、ベガウォレットの税金について一般的な内容を説明します。
まず、ベガウォレットにポイントをプールしている時点では所得になっていません。
換金手続きをして、銀行口座に送金されてはじめて「一時所得」になります。

ecopayz(エコペイズ)などの海外のe-walletサービスも同様です。国内へ送金していない時点では所得になっていません。

ベガウォレットは「e-wallet」

ベガウォレットは「e-wallet」ですから、「e-wallet」のポイントを換金したという内容についてを確定申告することになります。

総収入金額-収入を得るために支出した金額(注)-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

(注) その収入を生じた行為をするため、又は、その収入を生じた原因の発生に伴い、直接要した金額に限ります。

国税庁HP ”https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1490.htm”より

一時所得の計算では特別控除額(最高50万円)があるので、年間50万円までの所得は所得税での確定申告する必要がないことになっています。  
(2022年8月時点) 

確定申告でいう「年間」とは、その年の1月1日~12月31日までを指しています。

一般の会社員(給与所得者)の場合、給与以外の所得が一時所得だけなら、年間90万円までは所得税の確定申告が不要になります。その内容と理由は下記ページ内で説明しています。

オンカジは「副収入にはなるけど、副業にはできない」理由を解説
本業がある人にとっては「副業」として副収入が得られたらいいですよね。(^^) SNSやネットなどを見ていると、オンカジが魅力的な「副業」になるかのように書かれてあるのを見かけます。では、副業になるのでしょうか?

*日本円で直接銀行送金をしてもらう場合でも同じ一時所得ですが、外貨が使えるペイメントを利用したほうが柔軟に対応できます。

オンカジの入出金 為替手数料の知識とその重要性(内部リンク)
【参考】カジノから銀行に送金させた金額は「一時所得」

参考までに

keisan

↑ 一時所得と税額を計算(概算)してくるサイトです。参考として紹介します。

keisan 生活や実務に役立つ計算サイト(外部リンク:カシオ計算機株式会社、計算サイト

オンカジの税金はバレるのか?という疑問について

オンカジの税金はバレるのか?という疑問について一般的な話として解説をします。
 
まず、納税は義務ですので正しく納税しましょう。
 
そのうえで「税金はバレるのか?」いわゆる税金逃れについて解説しますが、
結論としては「バレます」
 
金融機関を利用して入出金をする場合、1回の取引金額(100万円以上)によって銀行が「支払調書」を発行します。そして管轄税務署に通知しますので、そこで所得が管轄税務署に把握されます。
 
支払調書とは、法律で定められた正確な支払状況を把握するための書類のことです。
 
会社でもなじみのある「源泉徴収票」や、株式取引の「特定口座年間取引報告書」なども支払調書に該当します。
 
オンカジでのケースでは、銀行を使って大金を「国内↔海外」の送金取引することで、銀行が「支払調書」を発行し、管轄税務署に通知します。そのため調書を発行するために、銀行から取引確認をされることもありますし、調書の内容を確認するために税務署から直接電話がくることもあります。
 
不自然な所得金額は管轄税務署に把握されていますので、確定申告で所得金額の記載をしなければ、すぐにバレるものと思われます。

ネット上には「バレない」などと根拠のないうわさもありますが、すでに税務署や国税局、金融機関はオンラインでつながっており、異常な収入の増加を検知できる「KSK」というシステムが税務署に導入されていていますので、何かあればいつでも調べられます。

KSKとは「国税総合管理」ともいいます。概要は国税庁のHPにも公開されています。

また、別件の税務調査から発見されるケースもあります。

2022年の2月頃にギャラ飲み関係の登録会社への税務調査から、キャストと呼ばれる登録者数十人が、高額所得を確定申告してなかったことを指摘されニュースにもなりました。間接的な税務調査からでも「無申告」が発見されることがあるのです。

ですが、怖がる必要はありません。

一時所得の年間控除額を超えたときには、確定申告をすればよいだけです。その収入の性質上、税率も低めに設定されています。気になる方は、まずはシミュレーション計算などをしてみましょう。

まとめ

ベガウォレットの長所と短所については以下の通りです。

・無料で簡単に口座登録ができ、ポイントを購入することでオンカジの入出金に利用できる
・$1=1ポイント なので資金の計算がラク
・入出金のたびにポイントが貯まる(入金で0.6%,出金で0.2% 合計0.8%)
・ベガの日(毎週火・土)にオンカジへ入金すると入金額の3倍、最高20,000ドルが当たるチャンス!
・為替手数料と事務手数料が格安
・換金処理は最短で当日可能
 
 
 
 
・換金は50ポイント以上からでないとできません
ポイント購入は、指定銀行への振り込みが必要です
・現金や預金がないと入金ができません

 

ベガウォレット(Vega Wallet)
 ベガウォレット HP(外部リンク)

最近のコメント

    初心者のためのオンカジ講座
    error:Content is protected !! Report to google
    タイトルとURLをコピーしました