フリースピン(賭け条件あり)を使ってハイリターンを狙う戦法について解説

フリースピン(賭け条件あり)を使う戦法を解説 カジノゲーム

オンラインカジノでプレイしていると、時折、プレゼントやカジノ内の通貨(コイン)を使って交換できる無料フリースピン(考慮条件あり)を手に入れることができます。

フリースピン(期待条件あり)は小さなチャンスかもしれませんが、使い方次第では大きな勝利を得ることができます。 この講座では、フリースピンを使ってノーリスクまたはローリスクで高いリターンを狙って収益を増やす基本的な戦略について解説します。

この解説は、ボーナスマネーを実際のキャッシュにするためのヒントでもあります。入金ボーナスで得たボーナスマネーにも応用することができます。

登録だけで30ドル無料ボーナス
遊雅堂バナー 最高10万円分の入金ボーナス+登録無料ボーナス$30

フリースピン(賭け条件あり)は夢いっぱい

フリースピン(賭け条件あり)は夢いっぱい
1枚目:の画像:$816が表示されています。

まずは上の画像をご覧ください。これは最終的な結果を示しており、出金可能額が$816と表示されています。ただこの表示だけでは具体的に何を指しているのかわかりにくいかもしれませんので、説明していきます。

出金額を入力してください
2枚目の画像:所持金はないので出金可能額「$0」、ボーナスマネー$600、出金条件まで$2,741になっています。

2枚目の画像は1枚目よりも少し前の時点を示しています。この画像では、ボーナスマネーが消費されていることを意味しています。

出金可能額が$0と表示されているため、実際の所持金はありません。代わりにボーナスマネーがあり、
画像では$600が表示されています。賭け条件の残高が$2741残っているため、手持ちの$600を使って残りの$2741を賭け終えると、ボーナスマネーは全額がリアルマネーとして現金化可能になると表示されています。

賞金$355
3枚目の画像:画面上にフリーラウンド残り数7というのはフリースピンの残回数のこと。 $355 はボーナスマネー。
出金条件は20倍でしたので、当初$7000以上賭け条件がありました。

そして3枚目の画像です。最初はこの状態からスタートしました。カジ旅:casitabi)(内部リンク)

画像の時系列は3枚目→2枚目→1枚目の順番で進んでいます。

所持金が「0」の状態から、無料のフリースピン(賭け条件あり)のみを活用してボーナスマネーの$355を獲得し、その後、出金条件を満たすために(総額$7000以上を賭けることで)プレイを続け、最終的に$816を現金化することに成功しました。
このプロセスには2日間かかりましたが、たくさんプレイして大金を獲得できたため、大変満足してます。

初心者の方にとっては、フリースピン(賭け条件あり)を使って現金化するイメージがつかみにくいかもしれませんが、実際には所持金がなくても大きな勝利を収めることができる点が、フリースピン(賭け条件あり)の大きな魅力です。

無料フリースピンで$355を当てるだけでも素晴らしい成果ですが、
実際にはもらったアイテムだけで大きな利益を得ることもできるのです。次の章では基本的な方法について説明していきます。

その前に注意点があります。

フリースピン(賭け条件あり) 消化の注意点

  • ボーナスマネーが「分離型」を採用しているところでは、所持金が「0」になっていないとボーナスマネーの消化が始まりません。
  • ほとんどのカジノでベット額に制限がつきます。通常1スピン$5程度までしか賭けてはいけないルールになっています。また遊んではいけない機種等もあります。
  • ボーナスマネーの有効期限は各オンカジにより7日~60日と幅がありますので利用規約を確認しましょう。
  • 過度にやると迷惑行為などで、以降もらえなくなってしまうこともあるので、ほどほどにやりましょう。

オンラインカジノでもらえるフリースピン(賭け条件あり)の注意点について説明します。

まず、ボーナスマネーが「分離型」を採用している場合、所持金が「0」になっていないとボーナスマネーの消化が始まりません。
つまり、出金後か、現金を使い切った状態でないとボーナスマネーの利用ができない仕組みです。

また、ほとんどのカジノでは、1回のスピンにかけられる金額に制限があります。
通常、賭け金は$5程度までに制限されています。

さらに、ボーナスマネーの有効期限はオンカジによって異なります。
一般的には7日から60日の範囲で設定されていますので、利用規約を確認しましょう。

重要な点として、過度にボーナスマネーを利用すると、迷惑行為などとみなされて以降もらえなくなる可能性があります。そのため、適度な範囲でプレイすることが大切です。無理な賭けや悪意のある行動は避け、健全なプレイを心がけましょう。

 

ボーナスマネーを現金化するためのコツ

まず、ボーナスマネーを現金化するために必要なことはスピンを「楽しむこと」と最後まで「あきらめないこと」です。

じつは$816獲得の数日後に、またボーナスマネーを約20ドルもらったので、ふたたび現金化に挑戦しました。

賞金$69
別の日に、約$20のボーナスマネーをもらって2匹目のどじょうを狙ったところ、
$10使って見事に当たりをひきました。$0.4スピンで$69
そのあとは約$380分を遊び、$141現金化できました。

結果は$141の現金化に成功しました。このように、フリースピンで遊んで現金化できるのが理想です。それでは消化方法について説明します。

序盤の消化方法

まず序盤は、獲得したボーナスマネーを2倍に増やすようにゲームをすすめていきます。上の画像では$0.4でやっています。
2倍に増やすというのはただの目安です。序盤でまとまった金額が当たるとその後の展開が楽になります。上の画像のように大当たりを引き当てられると現金化できる確率が飛躍的にあがります。

大きな当たりを引けないままボーナスマネーが「0」になってチャレンジ失敗することも多いですが、それは普通です。初心者の方は、まずは10回に1回くらい成功できるように工夫しましょう。

中盤の消化方法

中盤の消化方法
初心者でも好調、不調がわかりやすい「GOLDEN TICKET」通称ゴルチケ。
画像はボーナスマネーを$1で消化中

中盤の消化方法では増やしたボーナスマネーで賭け条件の金額を削っていきます。ここでは1スピンあたり$1~2で回していきます。(5ドルスピンだとすぐになくなってしまうので、あまりおすすめできません)

賭け条件20倍の場合は当日中に決着をつけることも可能です。賭け条件額が30倍以上だとほとんどの場合数日間にわたって消化するようになりますので、自分のペースでコツコツ消化していきましょう。

増やしたボーナスマネーが減ってきたら、もういちど「序盤の消化」スタイルに戻してボーナスマネーを増やします。うまく増やせたら、再び$1~2スピンに戻して賭け条件を削っていきます。

中盤で消化するビデオスロットの機種は、自分が普段遊んでいる得意な機種を使う方がよいです。
なぜなら機種の挙動で好調と不調の波が経験則でわかるからです。不調のときには時間をおいて遊んでいきます。

賭け条件を削る遊び方のコツとしては$1~2スピンで回していても増減があまりない状態か、じわじわ残高が増えていく状態なら消化可能なところまで回していきます。

終盤の消化方法

例:ボーナスマネー$850、賭け条件$430なので、現金化は確定している

終盤の消化方法ではあわてずに丁寧に消化していきます。

上の画像のようにボーナスマネーの額が賭け条件額を上回ったときは、現金化が確定していますので、

変動率(ボラティリティ)の低い機種や、$0.2程度の低額ベットでゆっくり時間をかけて消化するなど、なるべくボーナスマネーを減らさないように工夫して遊んでいきます。

技術をみがこう

「ボーナスマネーを現金化させる」遊び方ができるようになると、資金が減らなくなります。
資金管理と、ボーナスマネーを現金化させる技術があれば上達します。

ベラジョン系列のカジノにある「フリークエスト」や「カードオブフロンティア」などにも応用できます。

2021年10月某日

中盤以降、突如勝ち始める。(調子の良いときはそのまま続けていきます。)
流れに合わせて、いけるとこまで増やしていきます。
終盤も調子良く出つづけてるので、$1ベットでそのまま続行。
最終的にボーナスマネーを$1,000現金化できました。(^^) 

ボーナスマネーを現金化させられるようになることがとても大事なのです。

ボーナスマネーからの成功事例

では最後に、実際にもらったフリースピンだけで上手くできたときの事例を紹介します。
カジノでは$1~$10程度のボーナスマネーをもらうことがあります。

あまりに少額なので、適当に消化されている方も多いのでないでしょうか?ですが、オンラインカジノでは、たとえ少額であっても、チャンスがあれば勝てる可能性があります。


ボーナスマネーからの成功事例1
ベラジョン:2021年フリークエストでもらった$2ボーナスマネーで大当たり。
$95当たったのでカンタンに現金化

フリークエスト職人
ベラジョン:2022年1月 フリークエストでもらった$0.44で$41の現金化に成功

カジ旅: ボーナスFSから$231の現金化に成功

遊雅堂ボーナスマネー
遊雅堂: FSボーナスで$67もらってから「ゴルチケ」で消化。
最終は$376で現金化。

ボーナスマネー現金化2204
カジ旅:2022年4月 キャッシュ化成功。

このように条件付きのフリースピンは工夫して消化をすることで勝つことができることもあります。

賭け条件付きのフリースピンがもらえる機会が多い、おすすめのオンカジを紹介

賭け条件付きのフリースピンがもらえる機会が多いおすすめのオンカジを紹介します。フリースピンやボーナスマネーがもらえる機会が多いということは、それだけでも大きなチャンスです。今回紹介した、キャッシュ化を意識しながら楽しみましょう。

カジ旅

カジ旅(casitabi)  TOP画面
カジ旅TOPページ画面

賭け条件付きのフリースピンを語るうえで、「カジ旅:casitabi」ははずせません。入金でもらえるフリースピンは、回数も多く、さらにVIPになるとその回数も優遇されます。また、カジ旅内のショップでフリースピンの交換もできます。

■遊雅堂

遊雅堂 スロット強化週間
遊雅堂

ベラジョンカジノ系列の「遊雅堂:YUUGADO」は、$100以下の低額入金でもフリースピンのオファーが定期的にあり、スピン回数も70回程度で多めになっています。イベントでの報酬もフリースピンが多いです。また、カジノ内ショップでもFSと交換でき、毎日遊べるミニゲームではボーナスマネーがもらえるようになっています。


インターカジノ

インターカジノ
インターカジノ

ベラジョンカジノ系列の「インターカジノ:intercasino」は、$100以下の低額入金でもフリースピンのオファーが定期的にあり、スピン回数も50回程度になっています。また、カジノ内ショップでもフリースピンと交換できる他に、毎日遊べるミニゲームでボーナスマネーがもらえるようになっています

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノでは、入金でのフリースピンのオファーは少なめですが、イベントでのご褒美や、カードオブフロンティアといった、不定期の入金イベントで優遇されています。カジノ内ショップでもフリースピンと交換できる他に、毎日遊べるミニゲームでボーナスマネーがもらえるようになっています

そのほかにも、カジノ各社では入金特典として、条件付きフリースピンを提供していますので、利用する際は、賭け条件を確認してから試してみるとよいでしょう。
ラッキーニッキー、賭けリン、ボンズ、バンバン、カジノミー、カジノデイズ、リリベット、などでも入金特典を実施しています。

まとめ

フリースピン(賭け条件あり) の消化方法について解説と説明をしました。このサイトで取り上げている5つの戦法のうちの1つです。

1度クリアして成功体験をつくると、賭け条件をクリアするイメージできるようになるので、その後もクリアがしやすくなります。なのでオンカジ初心者の方はもらったフリースピンの現金化は実戦でやってみることをおすすめします。

初心者のためのオンカジ講座 ホームに戻る


初心者のためのオンカジ講座
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました