オンカジのビデオスロットはどれがいいの?(失敗しない選び方5つ)

まずは新機種で遊んでみる一般講座

初心者の方がビデオスロットで遊ぶときの選択方法について説明と解説をします。

この講座を読むことで、自分にあったビデオスロットの機種選ぶ方法と、
そのヒントになっています。
ビデオスロットの概要と仕組みをご存じない方は関連講座もご参照ください

 オンカジのビデオスロットについて基本的な仕組みと疑問を解説(関連講座)

「RTPの調べ方」、「設定変更が可能なプロバイダー」「変動率」、についてはここでは省略していきますので、ご存じない方は併せてお読みください

 

はじめに

一般的なオンカジのゲーム数は1200~3000程度あります。そのうちの半数以上はスロットになります。

スロットを遊ぶときには、数ある機種の中から自分で遊ぶ機種をみつけなくていくことになります。それでは、どうやって自分に合った機種を探していくのかについてを解説していきます。

まったくの初心者の方は、いきなりリアルマネーで遊ぶよりは、登録時のボーナスマネーやデモモードで先に遊んでからリアルプレイをすることをおすすめします。

何故デモモードで先に遊ぶかというと、機種のゲーム性や挙動をあらかじめ見ておくためです。
RTPを調べたり、ボラティリティ(変動率)による一撃性能を確認したり、ゲームとの相性も知っておけるからです。

デモモードの起動の仕方

デモモードの遊び方
*デモモードは、ログインしていない状態でゲームを起動すると開始できます。
例:ベラジョンカジノ

それでは、デモモードの起動の仕方について先に説明します。(上はベラジョンカジノHP)
大多数のカジノではログイン前の状態でゲームを選択することでデモモードが起動できます。

試しに、「花魁ドリーム」という機種を起動してみます。上の画像のように、ログインしないまま、
ゲームの選択をクリックします。

デモモード2 

そうすると、ゲームの起動が行われます。デモモードでははじめからBALANCE(残高が、$1000~$10,000くらいある状態ではじまります。ほとんどすべての機種で遊んでみることができます。

そしてデモモードでは一切料金が発生しません。なので普段やらないような機種でプレイしたり、大金を使った遊び方も試すことができます。長時間遊ぶことも可能です。

ただし、リアルモード(本番モード)ではないためログインか登録が催促されます。カジノによっては数分おきにログインを催促することもあるので、

落ち着いてデモモードが遊びたいなら、ベラジョン系列のカジノをおすすめします。

*上の表示「^」部分をおすことで表示を消すことができます。(ベラジョン・インターカジノ・遊雅堂 操作共通)一度表示を消すと、別のゲームを選択するまで表示されません。

新機種を遊んでみる

まずは新機種で遊んでみる
play’n GO社の大人気機種「ムーンプリンセス」の後継機種 「ムーンプリンセス100」
RTP96.20%
新登場機種
各カジノのHP画面には新機種の表示がされていることが多いです

各オンカジでは、毎月新機種の導入をしています。多数のゲームが遊べるオンカジでは、1か月に数回導入をすることもあります。

導入と同時に、人気のない旧作や、導入後に不具合が生じた機種の廃止も随時されています。

新機種は導入後1か月間ほどは人気機種になりやすい傾向があって、販促目的で 「無料フリースピン」や入金のボーナスとしてを配ることも多いです。もらった時は試してみましょう。

スイートボナンザ フリースピン

また、各ゲームプロバイダーには、代表的な人気スロットがいくつも存在します。
そういったものの続編スロットが新作を出す時には、カジノも販促目的として、
「無料フリースピン」を配ることが多いので、実際に遊んでみて気に入ったものはタイトルを覚えておくとよいでしょう。

カジノが表示している人気機種で遊んでみる

カジノが表示している人気機種で遊んでみる
ベラジョンカジノ内での2021年人気スロット機種ランキング
  • 1位 ムーン・プリンセス
  • 2位 ベラジョン・スイートボナンザ・スリンゴ
  • 3位 ハワイアンドリーム
  • 4位 花魁ドリーム
  • 5位 金蛙神:ドリーム・オブ・ゴールド
  • 6位 ゲート・オブ・オリンポス
  • 7位 トーム・オブ・マッドネス
  • 8位 マネートレイン2
  • 9位 ハワイアンドリーム・クリスマス
  • 10位 ファイア・イン・ザ・ホール

「人気機種」とは文字通りなのですが、プレイヤーによるプレイ頻度が高いゲームがほぼ表示されています。
新機種がランクインすることもありますが、おもに既存ゲームでの人気機種を指しています。

人気機種はボラティリティが高い機種が多く、爆発性能がある機種がランクインされやすいです。
初見の機種を遊ぶうえで注意することとしては、RTPの確認はしておくことと、最初から大金で遊ぶのではなく、デモモードや低額ベットでどんな挙動をするのか様子を見ながら遊んでいくのがよいです。

遊んでみて気に入ったときは、ゲーム名やプロバイダー名を覚えておけば、ほかのカジノでも同じ機種で遊べます。(ですが、必ず同じ機種があるとは限りません

カジノオリジナルや先行配信している機種もあります。

鬼狩り

ベラジョン、インターカジノ、カジ旅、ラッキーニッキーや賭けっこリンリンなどでは特注した限定の専用スロットや専用プロバイダがあります

カジノが表示している「おすすめ機種」で遊んでみる

上、インターカジノ ほぼ全てのオンカジでは、おすすめ、人気ゲーム、新登場などのゲームの表示がTOP画面に並んで表示されています。ベラジョン、遊雅堂もほぼ同じ並びになっています。

カジノで「おすすめ」表示されているスロットについて説明します。

「おすすめ」は人気機種の傾向があったり、カジノ利用者の全体的なRTPが一時的に高かったりするときに表示することがあります。

実際に遊んでみて、気に入ったゲームやプロバイダー名については憶えておくと、より深堀りしていけます。

カジノが言う「おすすめ機種」ってプレイヤーに有利なの?

これについては結論、特に有利ということはありません。カジノがRTP(還元率)を不正に操作しているわけでもありません。

ですが、抽選の片寄りが起きていて、たとえば特定の機種が直近1か月内の平均値だけでRTP100%を超えているような機種を「おすすめ」としているカジノもあります。なので参考程度にしましょう。

逆に出ない機種は1か月の平均でもRTPが80%を下回ることがあります。遊んでいて、いつもより出ないときはRTPを確認するとともに、別のカジノで同じ機種を遊んでみて比較してみるのも良いでしょう。

BUY機能のついているスロット

BUY機能のついているスロット
上はミスティーノの例です。

スロット機種の中には、直接ボーナスゲーム(ボーナスフリースピン)が買える(BUY機能)スロット機種があります。スロットで一番面白いところだけあそべるので、おすすめです。

プロバイダーや機種の変動率によって結果にかなりのバラツキが生じます。

レギオンX
nolimit city社のレギオンX 14ドルでボーナス購入した結果。(0.2ドルスピン)
プラグマティックプレイ社のGEMS BONANZA 20ドルでボーナス購入した結果。(0.2ドルスピン)

「nolimit city」 や 「プラグマティックプレイ」といったプロバイダーのBUYは大きな金額が当たることもありますが、あまり配当がでないことも普通にありますので遊びすぎには注意が必要です。

トーナメントへの参加

トーナメントへの参加
カスモ:弾丸トーナメント。30~60分毎に限定で行われるトーナメント。使用されるゲームが毎回違うので機種の好みがわかります。
上で使われているプロバイダーは5社(play’nGO、Quickspin,Thunderkick,Pragmaticplay,NetEnt)

カジノ内で行われたり、プロバイダーが主催するトーナメントでは、通常人気のゲームで競います。なので面白いゲームをチェックするのには向いています。

カジノ内トーナメントについては告知していても、プロバイダー主催のトーナメントを告知していないオンカジも多いです。

プロバイダーの場合、「ユグドラシル」「プラグマティックプレイ」のトーナメントは開催頻度が多いので、覚えておきましょう。

「ボンズ」や「カスモ」、「ラッキーニッキー」といったカジノでは毎日カジノ内だけのトーナメントが多数おこなわれていますので、参考にしてみてください。

まとめ

オンカジのビデオスロット選びで迷ったときに探す方法としては主に5つあります。

  • 「新機種」
  • 「人気機種」
  • 「おすすめ機種」
  • 「BUY機能付き」
  • 「トーナメント」

の項目です。それぞれカジノのTOPページに通常は表示されていますので参考にしてみましょう。

初心者のためのオンカジ講座 ホームに戻る

最近のコメント

    初心者のためのオンカジ講座
    error:Content is protected !! Report to google
    タイトルとURLをコピーしました