オンカジからの出金について ヴィーナスポイント(Venus Point)           

venus pointオンカジ講座 厳選

各カジノでは様々な入金、出金方法が用意されていますので、オンカジ初心者の方は基本的に好みで入出金の依頼をするのがよいでしょう。

入金の決済方法がクレジットカードやエコペイズといったものでも、毎回入出金をこまめに繰り返していますとそれだけで事務手数料や為替手数料等がかかり、資金が減ってしまいます。とてももったいないです。

最近はオンカジが直接銀行からの引き落としや、振り込みをするサービスもありますが、まずは大金ではなく、少額でコツコツ遊ぶことを考えているオンカジ初心者の方には、ヴィーナスポイント(Venus Point :ビーナスポイント )を利用することをおすすめします。

ここではヴィーナスポイントについて解説していきます。これを読むことで、ヴィーナスポイントを利用した入出金が圧倒的に有利であることが判るようになり、損をしないようになります。

ヴィーナスポイントとはどんな決済方法か?

ヴィーナスポイント(VenusPoint)は英国領ヴァージン諸島にある法人が運営しています。創立は2016年で、日本では2017年頃からカジノで導入が広まったe-walletです。

セキュリティ対策や障害対策については、現在の最高水準の技術を使用して対策をしています。(詳細はVPホームページから確認できます)

すでに主要なオンカジがその安全性を認めて決済方法に導入していますので安心して利用できます。

ヴィーナスポイントの特徴

ヴィーナスポイント(Venus Point 以下VPと表記)は、無料で簡単に口座登録ができ、オンカジの入出金に利用できる新しい e-wallet のサービスです。

VPのアカウントから3つのことができます。

  • オンラインカジノへポイントを送る
  • オンラインカジノからポイントを受け取る
  • ポイントを日本円に換金する

オンカジの勝利金をポイントとして管理することで、カジノへの送金やカジノからの受取が早く行われ、手数料も安く抑えられるのが特徴です。
表示は「1Pt=$1」です。
オンカジは現在でもドル表示が多いので、オンカジ初心者にも資金の管理が楽になります。

ヴィーナスポイントの短所

しかし、ヴィーナスポイントのアカウントにはクレジットカードや銀行口座などから直接日本円や米ドルを入金することは出来ません。
そのため、まったく初めてオンカジで遊ぶ人の場合はオンカジに入金するための手段としてヴィーナスポイントを選択することが出来ません。

パチンコ・パチスロをたしなむ方なら、「貯玉・貯メダル」をイメージすると簡単に理解できます。つまりVPは、パチンコ屋でいうところの「貯玉・貯メダル」の役割をするポイントなので、直接入金ができないのです。

また、カジノで使用されたお金(ポイント)であることが最初から証明されているので、出金時の審査が簡略される傾向があります。

遊んだあとはヴィーナスポイントのアカウントへ一時送金

遊んだあとはヴィーナスポイントのアカウントへ一時送金
勝利金をポイントとして受け取っておき、別カジノへ送金ができます

カジノに初めてクレジットカードで入金しました。遊んだ後の勝利金を出金する場合は、ヴィーナスポイントの自分のアカウントへポイント(1Pt=$1)として引出し手続きをします。

そうすると、通常24時間以内に自分のVPアカウントにポイントとして送られてくるので、一時的にプールしておくことができます
そして、他のカジノで遊びたいときはそのポイントを即時で送ることができますポイントを換金するときは自分名義の銀行口座に最短当日で引き出しすることも可能です。(手数料については後述します)

あと、使えば使うほどポイントバックがあります。(^^)

驚異のポイントバックシステム

VPにはポイントバックがあります。なんとオンカジへ入金するたびに入金額の0.6%がポイントとして付与されます。出金時には出金額の0.2%付与されますので、往復で0.8%分ポイントがたまるのです。

ポイントバックの計算は当月末で締めて、翌月10日にポイントとして加算されます。

驚異のポイントバックシステム

上の画像では、ポイントバックだけで386Pt(386ドル相当)ありました。VPを使いこなせばこれだけでも十分お小遣いになります。「年間50万を稼ぐ」というのもそれほど難しいことではありません。
(ただし、多額の運用はメンタルコントロールを必要としますので、ちょっと難しいです。初心者のうちはあまり推奨しません

(カジノへ送金したとき‥送金額の0.6%)
(カジノからVPへ送金したとき‥送金額の0.2%)   *2021年2月時点

ヴィーナスの日(毎週火曜日・土曜日 開催)                 

ヴィーナスの日(毎週火曜日・土曜日 開催)
ヴィーナスの日に行われるのがスペシャルポイントバックです

さらに毎週 火曜・土曜開催の「ヴィーナスの日」では、「ナンバーズ3」のような抽選くじの対象になります。月曜日と木曜日にそれぞれ当選番号が発表され、自分のVP口座番号の下1桁~3桁がマッチすると、カジノへ送金した額の最大3倍、「20,000Ptまで」が賞金ポイントとして獲得できるチャンスになっています。

ヴィーナスの日の賞金について

  • 1桁マッチ 0.6% × 5倍 → 入金額の3%ポイントバック
  • 2桁マッチ 0.6% × 50倍 →入金額の30%ポイントバック
  • 3桁マッチ 0.6% × 500倍 →入金額の 300%ポイントバック

最大20,000Pt獲得のチャンスが「毎週2回」もあります。 *2021年8月現在
                    

*ただし上記のPtを目的に「等倍ベット」や「ローリング」と言われる行為をカジノで1日何度も繰り返すと通常のサービス利用目的では無いとカジノに判断されてアカウントの凍結や資金没収の対象となることがあるから注意が必要です。

 ヴィーナスの日とは

火曜日と土曜日に複数のオンカジにVPで入金しておいて、2日、3日をかけてゆっくり入金分を消化→VPへ引き出しするのがおススメです。そうすればPt目的のための「等倍ベット」や「ローリング」にはあてはまらなくなります。なのでいくつものオンカジに登録しておくと「ヴィーナスの日」は有利に遊べます。

ヴィーナスポイント登録の仕方について

ヴィーナスポイントのホームページに行くと、ログイン画面下に登録ボタンがありますので、押します。

ヴィーナスポイント登録の仕方について
ヴィーナスポイントHPより:”https://venuspoint.net/”
HPの画面の下にサポートへの連絡先が表示してあります

新規登録(仮登録)

ヴィーナスポイント新規登録画面
仮登録でメールアドレスを登録します。

メールアドレスを入力後、認証部分にチェックを入れ、「メールを送信」をクリックします。

通常、5分以内にはヴィーナスポイントから案内のメールが届きますが、届かない場合は、ヴィーナスポイントのサポートに連絡してください。

個人情報の入力

メールが届いたら、添付されているURLをクリックしてください。個人情報の入力画面が表示されます。一番上には先ほど入力したメールアドレスが記載されているので、間違いないか確認してください。確認できたら、以下の個人情報を登録していきます。

  • パスワード(半角英数)
  • 基本言語
  • フルネーム(漢字・カタカナ)
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所

秘密の質問秘密の質問の答え特に、秘密の質問とその答えは万が一パスワードを忘れてしまった時に必要になるので、自分が簡単に思い出せるもの、またはメモをして管理しておきましょう。最後に利用規約に目を通して、チェックを入れたら「登録する」をクリックします。

これでヴィーナスポイントへの登録は完了です。

銀行口座への出金方法

VPを換金して銀行口座への出金します。

ここでは、VPから銀行口座への出金方法について説明していきます。
手順としては下の簡単な3つの手順で行います。

  1. ヴィーナスポイントのアカウントにログイン
  2. 出金する口座情報の登録
  3. 保有ポイントの換金処理を行う
手順1:ヴィーナスポイントのアカウントにログイン

ヴィーナスポイントのIDとパスワードを入力して、アカウントにログインしてください。

TOP画面の「ポイントを換金する」のイラストはボタンになっているので、押します。

手順2: 出金する口座情報の登録

銀行口座の画面に切り替わったら「口座の事前登録はこちら」をクリックして出金する口座を登録しましょう。すでに登録してある場合は確認画面だけ表示されます

手順3:保有ポイントの出金処理を行う

換金手続きページに戻って、出金処理を続けましょう。

ヴィーナスポイントから換金する場合、下限は50ポイントからですので、少額換金の際はご注意ください。

換金したいポイント数を入力して、登録した口座を選択し、銀行名などが間違っていないことを確認したら「上記に同意して換金する」をクリックして手続き完了です。最短で当日中に指定銀行に入金されます。

・「楽天銀行」と「池田泉州銀行」は出金口座に設定できません。
・ 登録者名義の口座しか利用ができません。   

換金の所要時間について

午前8時までの申請は、当日中に手続きされます。
午前8時以降の申請は「翌銀行営業日」までに手続きされます。(早ければ当日に手続きされます)
・銀行休業日は手続きされません。
・休み明け等、申請が集中するときは通常よりも時間が掛かることがあります。

*年末年始や大型連休などにより、金融機関での処理が遅れることがあります。

換金レートについて(為替レート)

換金レートは日本国内都市銀行のアメリカドルの現金売却レート(Cash. Buy Rate)と同水準のリアルタイムレートとなります。(TTBレートから現金送金コストを引いたレート)

事務手数料について

  • 事務手数料が無料 or 格安
  • 月額最大2万ドルのポイントバックシステム

それぞれのメリットをもう少し詳しく解説していきます。

手数料が無料 or 格安
ヴィーナスポイントは、オンラインカジノに入金するときも、オンラインカジノから出金するときもヴィーナスポイントへ払う手数料が無料です。

また、ポイントを日本円に換金する際の手数料は、日時と金額によって異なります。平日扱いの日時では、350ポイント未満の場合が1.3ポイント、350ポイント以上の場合は無料です。

つまり、平日扱いの日時に350ポイント以上を換金すれば、手数料無料で勝利金を引き出せるということです。

週末扱いの日時の手数料は900ポイント毎に2.9ポイントになります。注意が必要なのは、15時が日時変更線となっていることです。

平日扱いは、月曜の15:00〜金曜の15:00まで(手数料1.3Pt、350Pt以上の場合は無料 )

週末扱い(手数料2.9ポイント発生)

  • 金曜の15:00〜日曜の24:00まで
  • 月曜の00:00〜15:00まで、
  • 月曜が祝日の場合は、月曜の00:00〜火曜の15:00まで

平日扱い 週末扱い
・換金額350ポイント以上:無料
・換金額350ポイント未満:1.3pt ・換金額900ポイント毎に2.9pt

ほかのオンラインカジノに資金を移動する際や日本円に換金する際の手数料が高く、せっかく稼いだ勝利金が少なくなってしまうというのはよくある話です。

これらの手数料を安く抑えたいなら、ヴィーナスポイントを使ってみましょう。

ヴィーナスポイント対応カジノ

このサイトで紹介しているオンカジは全てヴィーナスポイントが使えます。
各カジノの詳細は下記から内部リンクでジャンプできます。

☆印は当サイトから新規登録で入金不要ボーナスがもらえるオンカジです。

 

 

税金関係について

ここでは、ヴィーナスポイントの税金について一般的な内容を説明します。
まず、ヴィーナスポイントにポイントをプールしている時点では所得になっていません。
銀行に引き出してはじめて「一時所得」の扱いになります。

ecopayz(エコペイズ)などの海外のe-walletサービスも同様です。国内へ送金していない時点では所得になっていません。

ヴィーナスポイントは「e-wallet」

ヴィーナスポイントは「e-wallet」ですから、「e-wallet」のポイントを換金したという内容についてを確定申告することになります。

一時所得の金額は、次のように算式します。

総収入金額-収入を得るために支出した金額(注)-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

(注) その収入を生じた行為をするため、又は、その収入を生じた原因の発生に伴い、直接要した金額に限ります。

国税庁HP ”https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1490.htm”より

一時所得の計算では特別控除額(最高50万円)があるので、年間50万円までの所得は所得税での確定申告する必要がないことになっています。  (2021年6月時点の税制) 

確定申告でいう「年間」とはその年の1月1日~12月31日までに得た所得のことを指しています。

*カジノから直接銀行送金をしてもらう場合だと同じ一時所得ですが、内容が異なります。
オンカジの入出金 為替手数料の知識とその重要性
【参考】カジノから銀行に送金させた金額は「一時所得」


参考までに

keisan

↑ 一時所得と税額を計算(概算)してくるサイトです。参考として紹介します。

keisan 生活や実務に役立つ計算サイト(外部リンク:カシオ計算機株式会社、計算サイト)

オンカジの税金について

オンカジの税金はバレるのか?という疑問について
 
オンカジの税金はバレるのか?という疑問について一般的な話として解説をします。
 
まず、納税は義務ですので正しく納税しましょう。
 
そのうえで「税金はバレるのか?」いわゆる税金逃れについて解説しますが、
結論としては「バレます」
 
金融機関を利用して入出金する場合、1回の取引金額(100万円以上)によって銀行が「支払調書」を発行します。そして管轄税務署に通知しますので、そこで所得が管轄税務署に把握されます。
 
支払調書とは法律で定められた正確な支払状況を把握するための書類のことです。
会社でもなじみのある「源泉徴収票」や、株式取引の「特定口座年間取引報告書」なども支払調書に該当します。
 
オンカジでのケースでは、銀行を使って大金を「国内↔海外」の送金取引することで、銀行が「支払調書」を発行し、管轄税務署に通知します。そのため調書を発行するために、銀行から取引確認をされることもありますし、調書の内容を確認するために税務署から直接電話がくることもあります。
 
不自然な所得金額は管轄税務署に把握されているので、確定申告で所得金額の記載をしなければ、すぐにバレるものと思われます。また、全く別件の税務調査から発見されるケースもあります。
 
まずは、税金のシミュレーション計算などをしてみましょう。
 
個別の税務相談があるときは、税理士や公認会計士税理士などにしましょう。

まとめ

ヴィーナスポイントの長所と短所については以下の通りです。

・無料で簡単に口座登録ができ、オンカジの入出金に利用できる
・$1=1ポイント で資金の計算がラク
・入出金のたびにポイントが貯まる(入金で0.6%,出金で0.2% 合計0.8%)
・ヴィーナスの日(毎週火・土)にオンカジへ入金すると入金額の3倍、最高20,000ドルがもらえるチャンスがある
・事務手数料が格安
・出金処理は最短で当日
 
 
 
・換金は50ポイント以上からでないとできません。
・クレジットカードや銀行口座などから直接日本円や米ドルを入金することは出来ません
・カジノ側の出金処理次第でVPのアカウントへの着金が遅れることはあります。

 

ヴィーナスポイント(Venus Point)
・ヴィーナスポイント(外部リンク)
・ヴィーナスポイント使用マニュアル(外部リンク) 

決済方法の紹介 入出金する方法一覧 (内部リンク)

コメント

最近のコメント

    タイトルとURLをコピーしました